フレッツ光を申込むときに、忘れてならないのが初期費用。
初期費用には、回線工事と契約料が必要になります。また、この2つの費用は直接NTTから請求されるものなので、どこのNTT代理店から申込んでも、基本的には同じ金額が適用されます。
費用は次のとおり。



【フレッツ光の初期費用】

工事費用 契約料
NTT東日本  24,000円
【割引後】
マンションの場合→実質支払い額 15,000円
戸建ての場合  →実質支払い額 18,000円
※土日祝日、年末年始などの特定日は、プラス3,000円
800円
NTT西日本  24,000円 → 実質支払い額 4,000~5,000円 800円

東日本も西日本も24,000円ですが、新規の場合は割引があります。

NTT東日本エリアの工事費の割引と支払い方法 2015年2月1日~2015年3月31日まで
戸建て、マンションとも割引前の価格は24,000円です。

【集合住宅(マンションタイプ)の場合】
9,000円割引になります。
24,000円-9,000円=実質15,000円

15,000円のうち、初回に3,000円を支払います。
15,000円-3,000円=12,000円

残金12,000円を30回分割で支払います。
12,000円÷30回=400円(月額支払額)

【戸建て(ファミリータイプ)の場合】
6,000円割引になります。
24,000円-6,000円=実質18,000円

18,000円のうち、初回に3,000円を支払います。
18,000円-3,000円=15,000円

残金15,000円を30回分割で支払います。
15,000円÷30回=500円(月額支払額)

となります。
支払いが終わる前に解約してしまうと、残りの残金や解約金が発生するので注意してくださいね。
もちろん、一括払いもできます。
【NTT東日本公式サイト 料金について】


NTT西日本エリア 実質4,000~5,000円の内訳 2015年2月1日~2015年4月30日まで
工事費は東日本と全く同じで24,000円ですが、24ヵ月間の継続利用を条件に新規で加入した場合に割引が適用されて、実質4,000~5,000円になります。
2年契約が条件のため、途中で解約する場合はもちろん解約金が必要です。
また、申込みのプランによって工事費が異なるので公式サイトで確認してみてください。
【NTT西日本公式サイト 工事費はこちら】